9月2日~9月4日の日程で開催されました。武蔵野徳洲苑から3名が参加し演題発表を行いました。
今大会では参加者5千5百名と大盛況、分科会に分かれテーマごとに発表があり当施設は「高齢者における介護ケア」でポスターセッションを行い発表者に加え多くの職員が応援参加しております。
発表後には大会参加者より多く質問をいただき良い発表が出来たと思います。また、ケアマネジメント研修会やシンポジウム等参加しました。
とても刺激を受けた今大会でしたが今後のケアに活かすことができるよう日々精進いたします。
次回、第27回全国介護老人保健施設大会は大阪で開催されます。テーマは「めっちゃ好きやねん老健 ~咲かせよう 医療と介護の大輪の花~」、当苑でも各部署で一題ずつの発表を考えております。

大会

※質問者に対して解説する栗田施設長、立派な医師です。