西東京市、武蔵野市 地域に根ざした介護老人保健施設を目指します

リハビリのいろは

当苑の特徴

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍しています。

機能訓練室は1階に配置されています。ですが、リハビリスタッフは利用者さまに対して訓練室という言い方はほとんどしません。「リハビリの部屋、体操できる部屋、みんなと一緒にすごす部屋、ゆっくりお話しできる部屋、リラックスできる部屋、散歩に出かける準備の部屋」、といった表現をします。というのは、当苑の利用者さまが安心してリハビリに取組むことができる空間としてご利用いただきたいからです。また、主体的に行動できるきっかけとしていただけるように配慮しているためです。

遊歩道が自慢です

当苑が建設される前からこの土地に根付いていた桜と銀杏の木を生かした遊歩道が自慢です。この道は隣接する病院を通過し、おおぞら公園まで伸びています。この遊歩道を利用者さまと歩くのは、スタッフの私達も気持ち良く、利用者とサービス提供者の垣根を超えて、共に自然の営みに触れるひと時、感謝の瞬間です。入所、通所、短期入所のご利用形態に限らず、在宅生活を支えるため、ご自宅の訪問相談を積極的に行う方針です。是非、お気軽にご相談ください。

COGY(こぎー)を導入!!

よ~く見てください!
この車いす、両足にペダルがついています。当苑では、この足でこいで動く車いす、COGY(こぎー)を導入し、利用者さまのリハビリに使っています。
見た目よりもとっても簡単。歩けない方や普通の車いすを動かせない方でも、両足にペダルをつければあら不思議!ほんの少しの力で進んでしまいます。片側の麻痺がある方も片足の力があれば大丈夫。速足と同じくらいのスピードで進むことができます。自分の力で風をきって進む感覚。。。!多くの利用者さまの笑顔が生まれています。

リハビリ室 内藤美和子

丁寧にご説明いたします。お気軽にご相談ください。 TEL 042-465-0800 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 武蔵野徳洲苑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.